プロバイダー乗り換えってどんなこと

プロバイダー乗り換えってどんなこと?


プロバイダー乗り換えってどんなこと

プロバイダー乗り換えとは

インターネットを使うには、光回線とプロバイダーのふたつの契約をする必要があります。プロバイダー乗り換えは、このふたつのうちプロバイダーの方の契約を一度解約し、他の業者と新しく契約することを指します。

プロバイダーとは、インターネットを接続する業者のこと。光回線を利用してインターネットに接続するためのサービスを行っています。

プロバイダー乗り換えをする場合、回線の契約を変更するわけではないので回線そのものはそれまで同様に使うことができ、工事や新たな回線の契約などの必要は基本的にありません。

インターネットの契約を見直すと考えると一見大変そうに思えますが、プロバイダーのみ乗り換えるのであれば比較的簡単に乗り換えることができます。

但し、今まではフレッツ光を利用してインターネットをしてる事が大前提でした。なぜなら、フレッツ光を利用してインターネットをする人が大規模でいたからです。しかし、今は分散化しておりむしろフレッツ光を利用してインターネットをされてる方は減少してます。

そのため、プロバイダー乗り換えと言うと3つの選択方法があります。「1、フレッツ光からの転用」「2、他社光回線へ乗り換え(プロバイダーも乗り換え)」「3、他社光回線へ乗り換え(プロバイダーはそのまま)」などです。

なぜプロバイダー乗り換えをするべきなのか?

現在インターネットを利用できているのであれば、プロバイダー乗り換えをしなくても当然そのままの状態でインターネットの利用自体は可能です。にもかかわらず、どうしてプロバイダーの乗り換えがおすすめされているのでしょうか?

それは、プロバイダー乗り換えには色々な面でメリットが大きいからです。

まず、プロバイダー乗り換えをすることで今より速く快適なインターネットの利用が可能になるケースがあります。

インターネットを契約するきっかけとしては、お引越しや入学・入社など新生活がスタートしたことなどがよく挙げられます。

そのときに契約して、そのままずっと継続利用してきているというパターンですね。契約から数年も経つと、これまで利用してきたプロバイダーと比べ、インターネットの回線速度が速くなるプロバイダー業者やもっとお得なプランなどが出てきている可能性もあります。

新しくより快適なプロバイダーへと乗り換えてみると、途端にインターネットが快適に使えるようになることもあるのです。

また、料金についても現状より安いプランや業者を探して契約することができます。できるだけシンプルなプランかつ安い値段で光回線を使用したい方にはプロバイダー乗り換えを検討することがおすすめです。

その他、プロバイダー乗り換えの契約には様々な景品やキャッシュバックキャンペーンがつきものです。インターネットの実際の使用感や料金以上にこうしたキャンペーンが魅力的なケースもあります。

回線別プロバイダー乗り換え手順

光コラボレーション乗り換え手順

まずは光コラボレーションへの乗り換え手順です。

<ご利用の流れ>

①転用の場合はNTTの転用承諾番号の発行

②Webより申し込み(転用の場合は転用承諾番号を記入)

③新規回線工事(転用の場合は④へ飛ぶ)

④プロバイダーの設定

⑤開通

光コラボレーションの場合は、転用の場合と新規契約の場合の2種類があります。転用とは、フレッツ光を利用してインターネットをしてる方が、光コラボレーションへ乗り換える場合に転用となります。

その場合は、NTTからの転用承諾番号を発行してもらわなければなりません。発行は簡単で、NTTのホームページへ行き転用承諾番号発行のページで発行をしてもらえますので、すぐにでも発行をしてもらえますよ。

そして、申し込みはWebから出来ます。その際には、転用承諾番号は必要になります。この転用とはフレッツ光から光コラボレーションへの乗り換えを指し、転用承諾番号はNTTから承諾された印を指すものです。

転用の場合は回線工事は必要ありません。なぜかと言うとフレッツ光を再利用してインターネットをするからです。回線はフレッツ光となりますが、光コラボレーションは回線とプロバイダーを一体型として契約しますので全く新しい光回線会社となります。

新規契約の場合は、転用承諾番号は必要ありません。新たに回線工事をされます。そのため立会人が必要な回線工事をするために予約が必要となります。回線工事が必要となると開通するまで2~3週間は必要となります。

回線工事が終了し、プロバイダー設定をすればインターネットの開通となります。転用の場合は回線工事は必要ないので、契約の確認がされればプロバイダーの設定をして開通となります。開通の早さでいけば転用の方が断然に早いです。

auひかり乗り換え手順

では、auひかりの乗り換え手順です。

<ご利用の流れ>

①Webより申し込み

②撤去工事(乗り換えの場合のみ)

③新規回線工事

④プロバイダーの設定

⑤開通

auひかりの場合は転用というのがありません。そして、auひかりではプロバイダーのみ乗り換えが出来ません。よって、どんな場合でも乗り換えとなると回線工事が必要となります。

新規でauひかりを導入する場合は、工事は1回のみで終了しますが、乗り換えをする場合は撤去工事をしなければならず、2回の工事が入ります。面倒な事ですがこれをしなければauひかりでのプロバイダー乗り換えは出来ません。

但し、撤去工事費28,800円はキャンペーンで還元され戻ってきますので心配はいりません。今現在、auひかりでは撤去工事費の還元キャンペーン中ですので、利用してお得に乗り換えましょう。

NURO光乗り換え手順

それでは、NURO光の乗り換え手順です。

<ご利用の流れ>

①Webより申し込み

②撤去工事(乗り換えの場合のみ)

③屋内工事

④屋外工事

⑤開通

NURO光では特殊な工事方法をされます。まず、屋内工事をされます。その際に屋外工事の予約を済ませておきます。屋内工事では、屋内へ光ファイバーを引き込む工事をされます。

そして日を改め屋外工事がされます。これは光ファイバー線を自宅まで延ばす工事です。合計2回に分けて工事をされるので手間と時間がかかります。

プロバイダーを乗り換えるならここがおすすめ!

NURO光

NURO光

  • 世界最速・NURO光!
  • 最大35,000円キャッシュバック!
  • 工事費実質無料!
  • So-net設定サポートサービス無料!
  • <料金表>
  • ●総額:ホーム、4,743円/マンション、4,743円
  • <プロバイダ乗り換えキャンペーン>
  • ●最大35,000円キャッシュバック
  • ●工事費実質無料
  • ●So-net設定サポートサービス無料
ドコモ光

ドコモ光

  • 選べる25種類のプロバイダー!
  • 初期工事費無料!
  • 最大15,000円キャッシュバック!
  • 最大10,000円相当dポイントプレゼント!
  • ドコモスマホとセット割!
  • <料金表>
  • ●総額:ホーム、 5,200円/マンション、4,000円
OCN

OCN

  • OCNと光回線がひとつになった!
  • プロバイダ乗り換えなら工事不要!
  • つなぐというプロバイダの基本機能が自慢!
  • アジア唯一の「Tier1」IPバックボーンの称号を持つプロバイダ!
  • 人気NO1のNTT系列のプロバイダ!
  • 早期お申し込み割引キャンペーン!
  • 事務手数料無料キャンペーン!
  • <料金表>
  • ●総額:ホーム、 5,100円/マンション、3,600円
楽天ブロードバンド

楽天ブロードバンド

  • プロバイダー月額料金たったの500円!
  • フレッツ光を新規お申し込みの方は5,000円キャッシュバック!
  • 2015年度オリコン顧客満足度総合1位獲得!
  • <料金表>
  • プロバイダ料金:ホーム500円/マンション:500円
  • ●総額:ホーム、5,200円/マンション、3,750円(NTT東日本)
  • ●総額:ホーム、4,110円/マンション、3,030円(NTT西日本)
So-net(ソネット)

So-net

  • 光の新しいサービス!
  • 月額料金大幅割引キャンペーン!
  • <料金表>
  • 月々の料金大幅割引中!
  • ●総額:ホーム、3,780円/マンション、2,780円
ソフトバンク光

ソフトバンク光

ソフトバンク光キャンペーン情報

  • 最大20,000円分キャッシュバック!
  • おうち割光セット!
  • スマホ違約金1万260円分還元!
  • 他社への違約金、撤去工事費最大10万円還元!
  • 乗り換え/新規キャッシュバック、割引キャンペーン!
  • <料金表>
  • ●総額:ホーム、5,200円/マンション、3,800円
DTI

DTI

  • 19,000円キャッシュバック!
  • 申し込みから開通までが早い!
  • 最低利用期間も違約金もない!
  • <料金表>
  • ●総額:ホーム、3,600円/マンション、2,400円
BB.excite

BB.excite

  • ご利用料金が業界最安値!
  • 乗り換えでプロバイダ料金6ヶ月割引!
  • らくらく乗り換え!
  • ユーザー満足度NO1!
  • <料金表>
  • プロバイダ料金:525円
  • ●総額:ホーム、5,985円/マンション、3,150円(NTT東日本)
  • ●総額:ホーム、5,470円/マンション、3,440円(NTT西日本)
BIGLOBE(ビッグローブ)

BIGLOBE

  • 選べる特典!
  • 特典A25,000円キャッシュバック!
  • 特典B20,000円キャッシュバックとタブレットプレゼント!
  • さらに初期工事費実質無料!
  • auスマートバリューでスマホが毎月最大2,000円割引!
  • auセット割で毎月月額料金1,200円割引!
  • <料金表>
  • プロバイダ料金:ホーム1,260円/マンション、東日本945円/西日本893円
  • ●総額:ホーム、5,180円/マンション、4,080円(2年プラン通常)
  • ●総額:ホーム、3,780円/マンション、2,780円(auセット割3年プラン)
auひかり

auひかり

  • 最大3,000円商品券プレゼント!
  • 最大月額基本料金3ヶ月間無料!
  • 速くなって、しかも安い!?
  • 「ネット+電話」セットで5,985円/月(税込)!
  • <料金表>
  • ●総額:ホーム、5,200円/マンション、3,800円

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ