プロバイダー乗り換えの大まかな手順

プロバイダー乗り換えの大まかな手順


プロバイダー乗り換えの大まかな手順

プロバイダー乗り換えの際に注意するべきこととは?

プロバイダー乗り換えをするのは、基本的にはとても簡単です。新しいプロバイダーと契約し、これまで利用していたプロバイダーの方は解約するという実にシンプルな手続きのみで、気軽にプロバイダーを乗り換えることができます。

光回線の方はほとんどのケースで同じものをそのまま使用できるので、特に手続きをしたり契約・解約をしたりといった手間がかかることはありません。

ときには同じ光回線を使用できなかったり、住んでいるアパートやマンションにはじめから引いてある回線に対応していなかったりといったこともありますが、大抵はごく簡単にプロバイダー乗り換えをすることができるんです。

手軽にできるプロバイダー乗り換えですが、気をつけておきたいことももちろんあります。

それは、これまで使っていたプロバイダーと新しく契約するプロバイダーの解約・契約のタイミングを間違うと、インターネットを使えない空白期間ができてしまうということです。

もちろん、どこのプロバイダーとも契約していない数日の期間ができ、その間インターネットを一切使えないという状況になっても問題ないのなら空白期間ができてしまっても構いません。

ですが、普段からインターネットを使っているとたとえ数日でも使えなくなってしまうと不便に感じますよね。

まずは新しいプロバイダーと契約、そしてその後に今まで使用していたプロバイダーを解約する、という手順だけはしっかり守っておきましょう。

プロバイダー乗り換えの基本的な手順

今回は、プロバイダー乗り換えの際の基本的な手順もご紹介します!

一体何をすれば具体的にプロバイダー乗り換えができるのかを知りたい方、事前にチェックしておきたい方はぜひ見てみてくださいね。

新しいプロバイダーに契約申し込みをする

インターネットが使えない期間ができないよう、まず一番はじめに新しいプロバイダーとの契約を申し込みます。公式サイトなどからインターネットを利用して申し込めるところも多いので、思い立ったらすぐに申し込むことができますよ!

新しいプロバイダーのIDとパスワードを受け取る

プロバイダーを利用するには、IDとパスワードでログインしなければいけません。IDとパスワードは、申し込み手続きの完了後郵送されます。

新しいプロバイダーの接続設定

IDとパスワードを受け取ったら、新しいプロバイダーの接続設定を行います。それさえできれば以降は問題なくインターネットを利用できます。

今までのプロバイダーの解約

今まで使っていたプロバイダーの解約は、新しいプロバイダーの接続設定が無事に終わってからにすると、インターネットを使えない期間ができません。解約してしまえば、プロバイダー乗り換え作業は完了です!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ