pt>
プロバイダー乗り換え

乗り換えキャンペーンは
期間限定です!
終わる前に申し込み!

光コラボレーションキャッシュバック比較

プロバイダー名 キャッシュバック額 利用料金 備考
光コラボレーション
【MひかりならMひかり.net】 a
最大30,000円 4,600円/3,850円
光コラボレーション
【U-NEXT光】 a
最大20,000円 4,200円/3,180円
光コラボレーション
【So-net 光 コラボ】 a
4,700円/3,800円 20,000円キャッシュバック プロバイダーと光回線が一緒になった
光コラボレーション
【SoftBank 光お申込みサイト】
8,000円 5,200円/3,800円
光コラボレーション
@nifty光a
5,000円 5,200円/3,980円
光コラボレーション
OCN 光
0円 4,650円/3,650円 フレッツ光はそのままで転用
口コミ詳細へ

プロバイダ乗り換えキャンペーンを受ける前に

光コラボレーションは、今年まだ始まったばかりのサービスですから、キャッシュバックキャンペーンもまだ高額ってものはさほどありません。


今後、光コラボレーションを利用する人が増加する見込みがある場合は、キャッシュバック額も増額される可能性もあります。


現在のところ光コラボレーションのキャッシュバックを実施してる会社は、ほとんどが代理店となる場合が多いです。信頼度は薄くなりますが期待は大きいでしょう。


順位は4位と低いですが、信頼度はトップレベルが@nifty光です。ここは代理店ではなく、nifty自身がキャッシュバックしてるので、信頼度も高いです。また、転用でももらえるのでお試しください。


So-net光も代理店ではありませんが、キャッシュバックが貰えるのは新規の場合のみとなってますので注意が必要です。ですから、新規でこれからフレッツ光を申し込む人のみ適用となります。


1位のMひかりは聞き慣れない名前ですが、代理店での光コラボでプロバイダーはniftyとなります。光回線はもちろんフレッツ光になります。


光コラボレーションのサービスはまだ始まったばかりですから、注目はこれからだということになります。OCN光はキャンペーンこそやっておりますがキャッシュバックはやってません。


光コラボレーションの最大の特権を活かして、乗り換えるならばキャッシュバックよりもスマホ割を重視した方がいいかも知れません。


スマホ割ならば、家族が多いとお得になり、その分のスマホ代が安くなり家族のネット料金が安くなるという仕組みになります。そのためキャッシュバック1万円分のお得はあるかと思います。


一人約2,000円ほどの割引があれば家族4人で8,000円ほどの割引となりキャッシュバック8,000円分の価値はあると思います。今は、そんな感じで光コラボレーションはキャンペーンされています。


ですから、キャッシュバックには力を入れている会社は、代理店が多くなるということになります。信頼度を取るか、期待度を取るかということになります。まずはお試しください。


サブコンテンツ

このページの先頭へ